2015.12.09 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.03.15 Friday

    Lamborghini 創立50周年の記念車は世界3台限定! 3億6000万円!!

    0
       
      ジュネーブオートショーつながりで、BMWとは関係ありませんが、ついでに、あまりに衝撃的だったLamborghiniのネタを紹介させてください。

      まず見てください。
      どうでずか、空でも飛びそうなこのぶっ飛んだこのスタイリング!


      Lamborghiniが50周年を記念した超限定車で、3台限定です。
      価格は300万ユーロ(3億6000万円以上)という超高額にも関わらず、
      驚くべきことに、3台とも既にオーナーは決まっているとのこと!
      たぶん、単なる金持ちでは無理で、それ以上の凄いコネでもないと、買えないんだろうな〜。
      おそらく1台はドバイあたり、もう1台は中国、もう1台はアメリカの西海岸あたりに渡りそうと勝手に想像しています。

      恒例の闘牛の名にあやかって『Lamborghini Veneno(ランボルギーニ・ヴェネーノ)』という名前が付けられています。史上最強で、最も攻撃的で、最も俊足な一頭で有名な闘牛だそうです。


      排気量6.5リッターの12気筒パワーユニットに加え、超高速シフトを誇る7速 ISR (インディペンデント・シフティング・ロッド)トランスミッションに、5種類の走行モードとフルタイム4WD を備えています。
      その気になるスペックは、750hp、0-100km/h加速が2.8秒、最高速度は355km/h
      という圧倒的な数字!!
      もうF1にそのまま出れるんじゃないのというぐらいのスペックですね。

      私は素人なので、難しいことはわかりませんが、簡単に言うと、ほとんどがカーボンでできており、
      V12 の大きなエンジンを積んでいるにも関わらず、乾燥重量はわずか1450kg!!
      これは既に極めて無駄がそぎ落とされたアヴェンタドールと比べても、125kgも軽いことになります。
      1.93 kg/hp(4,25 lbs/hp)というもの凄いパワーウェイトレシオを誇り、想像をはるかに超えるパフォーマンスに繋がっています。

      リアのデザインも凄いの一言。
      既成概念にまったく捉われない、デザインセンスに脱帽です。
      イタリア人の美的センスはやっぱ凄いですね。
      デザインだけでなく、もちろん、空力も徹底的に計算されつくした結果でのこの造形です。





      ディテールの凝りようが凄すぎる!
      この部分だけ見たら、ぱっと見、クルマではない何かですよね(笑)



      Lamborghiniというメーカーの凄さをまざまざと見せつけられた、そんなモデルでした。


      動画もありますので、こちらもどうぞ。





      ランキングに参加しています。
      皆様のポチっが更新の励みになります。
      1日1回、コチラをクリックして頂ければ嬉しいです!!
              ↓


      にほんブログ村 車ブログへ

      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      PR
      楽天市場
      損をしない車の下取り方法
      増税前に愛車を探そう!!
      アクセスカウンター
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM