2015.12.09 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.03.06 Wednesday

    BMW 320dの試乗レビュー (F30)

    0
       
      先日、友人夫婦と、ふらっとBMWの正規ディーラーに寄ってきました。
      目的は、前々から気になっていた、新3シリーズのディーゼルモデルである
      BMW 320d』 に試乗するためでした。
      自動車雑誌に載っているような、自動車評論家のどれも同じような、ありきたりなコメントではなく、素人の観点から乗ってみた素直な感想を書きたいと思います。

      乗らせて頂いた『BMW 320d』は、これです。



      【スタイリング】
      外観のデザインは秀逸だと思います。
      ぱっと見は、旧3シリーズと比べて、かなりサイズアップした感じを受けます。
      BMWについてあまり詳しくない友人は、このクルマを見て3シリーズとは思わなかったぐらいです。
      品格があり、「いい車」感が出ています。
      これは売れると思います。



      純正のホイールです。
      これは、ちょっとおとなしすぎて淋しい感じがします。
      (BMW 545iのコンプリートカーと比べるとですが・・)
      これはこれで、年配の方にも無難に受け入れられるのかな・・・。


      【内装】
      内装も、BMWらしくシンプルなのですが、総じて明らかに旧3シリーズより上質感があり、
      新型5シリーズに迫る(旧型であるE60の5シリーズより遙かに上)かのような高級感があります。

      BMWらしく、インパネ周りや、メーター周り、シフトレバー周辺も、とてもシンプルなのですが、どれもセンスよく、とても洗練されています。
      このあたりのデザインセンスは、日本車にはないところですね。

      そして驚いたのは、純正のナビの画面がとてもきれいだったこと。
      3D表示できるようになっており、周辺の地形の高低までも把握できます。これは凄い。
      最近のナビはみんなこうなのかな?私が取り残されているだけかも・・・。




      メーター周りはこんな感じ。
      カラー表示でとても見やすく、最近のクルマ感漂います。
      BMWといえば、オレンジ一色のメーターでしたので、ちょっと新鮮です。


      クルマに乗り込むと、3シリーズにしては、空間が広く感じました。
      実際、180cmオーバーの体格のいい友人が乗っても、ゆとりがありました。


      【乗り心地】
      乗り心地は、しっとりしていて、実に上質な乗り心地で、びっくりしました。
      サスがとてもしなやかに動いていて、いわゆる「高級車」の乗り心地です。
      3シリーズもここまで進化したのかと、唸らずにはいられませんでした。

      一番気になっていたディーゼルエンジンの「音と振動」ですが、ほとんど気にならないレベルです。
      遮音性が優れているためか、車内からはアイドリング時のディーゼル特有のあのカラカラ音は、ほとんど聞こえません。ただし、加速時にアクセルを強めに踏むと、ディーゼルだなっと気づきます。
      でも、クルマに詳しくない人にはまずこのクルマがディーゼルであることはわからないと思います。

      振動に関しては、よく抑えられており、ガソリンエンジンとなんら変わらないと思います。
      最近のディーゼルエンジンの進化っぷりが感じられます。

      当たり前ですが、後処理として、マフラーの途中にディーゼルの煤を取るフィルター(DPF)が搭載されており、ディーゼル排気中のススは捕集されているため、真っ黒な排気ガスなんてまったく出ませんよ。マフラーからはクリーンな排気ガスが出てきます。
      ガソリンエンジンと比べ、CO2排出量も少ない、とても環境に優しいクリーンなエンジンです。


      【加速性能】
      トルクが380Nm(ガソリンエンジンの4リットル級に匹敵)もあるため、出足がとても軽く、思っていたよりだいぶ速いので、何のストレスもありません。
      4人乗車の状態でしたが、クルマがとても軽く感じられました。
      実際、0-100km/h加速は、7.6秒ですから、2リッタークラスのクルマならばかなり速い部類に入ると思います。普段、3リッター以上の「速い」車に乗りなれていない方には、十分に速く感じると思います。

      低回転域から発生する図太いトルクのおかげで、どの速度域からも、ぐいぐい加速する感じで、運転が面白いですよ。街乗りはかなり楽だと思います。

      ただ、一つだけ残念な点があります。
      それは、排気音です。
      これは、ディーゼルだから技術的に仕方がないのかもしれませんが、アクセルを踏んだ時の音が、一言で簡単に言ってみれば、「BMWらしくない」です。回転数を上げる際に発する音が「がさつ」な感じがして、排気音に限って言えば、「駆け抜ける歓び」を感じることはできなかったです。
      「BMW=エンジン音」、と思ってみえる方には、少し残念に感じるポイントかと思います。
      注意して聞いてみてください。

      素人目線であえて無茶なことを言うならば、BMW320dというクルマの性格を考慮して、普段は静かだけれども、本気を出す時は、官能的な排気音を奏でるように改善してほしいです。BMWらしくね。


      【燃費】
      燃費は、かなりいいようです。
      クリーン・ディーゼル・モデルとして国内ナンバー1となる19.4km/Lという低燃費だそうです。
      軽油はレギュラーやハイオクと比べてかなり安いですから、燃料代という観点からは実質、もっとお得感がありますね。


      【コストパフォーマンス】
      車両価格は470万円ですので、ガソリンモデルよりも、20万円のプラスに抑えた(ディーゼルエンジンは、排気の後処理が必要なため、DPFやNOxを還元する触媒など、結構高価な部品が追加で必要ですので、20万に抑えるのは正直しんどいはず)ことは評価できますが、近時の円高からすると、まだまだ割高に感じますね。せめて、430〜440万円ぐらいまでに抑えて欲しかったですね。

      ただ、総合的なこのクルマの性能、上質さを考えると、BMWの他のモデルやドイツのプレミアム勢と比較すれば、コストパフォーマンスは高い方だと思います。

      たぶん、BMWの一大ヒットモデルとなるクルマだと思います!
      BMW、やるな〜



      ★BMW 320d の中古車のお問い合わせはコチラ !!


      ランキングに参加しています。
      皆様のポチっが更新の励みになります。
      1日1回、コチラをクリックして頂ければ嬉しいです!!
              ↓


      にほんブログ村 車ブログへ


      2013.02.14 Thursday

      代車BMW 320i (E90)の試乗レビュー

      0
         
        せっかく代車もBMW 3シリーズですので、試乗レビューを書きたいと思います。
        エブリンさんからお借りした代車はマフラーやエアロ、ダウンサス、ホイール等、手が入っていますのでノーマルともだいぶ違いますし、エブリンさんの商品である3シリーズのコンプリートカーともちょっと違うため、その点、お含みおきください。
        皆さんの参考になるように、できるだけ客観的に書きます。



        【見た目】
        個人的に、このE90の3シリーズのデザインは秀逸だと思います。
        エアロで適度にボリュームアップし、ノーマルより多少大きく見えます。

        ホイールはEnergy Motor Sportの19インチのIndividual Type 1のシルバーで、グレーのボディーとよくマッチしています。
        あまり大きくない3シリーズのボディに19インチのホイールを履くと、かなり存在感が出て、遠くから見ても実にカッコいいです。

        ウィンカーが前後LEDなのも、いい感じです。パキパキと切れのいいオレンジの光を放ちます。

        最初この代車を見て一番驚いたのが、4発のエンジンなのに、4本出しのマフラーだったこと。
        このマフラーは結構な迫力で、かなり目立ちます。
        この前、コンビニで、ノーマルの335i クーペ(E92)の人から熱い視線を浴びました。「何だこのマフラーは?!」みたいな感じで(笑)
        その人、去っていく際、必要以上にエンジンを吹かして走り去っていったので笑ってしまいました(笑)

        それと、リアルカーボンのディフューザーがグレーのボディーととてもマッチしていて素敵です。

        排気音はというと、4気筒ですので、やはり直6やV8エンジンのそれとは大きく異なり、軽い、雑な音でした。
        「BMWはやっぱ音ですよね」という方は、直6モデル以上を購入されることをオススメします。



        【加速フィール】
        正直、あまり速くないです。
        0-100km/h加速は9秒そこそこです。ただ、走り出すと軽快です。
        「車は別に速くなくてもいい」という人向きの車です。
        胸のすく加速を求める人は330i以上を購入されることをオススメします。


        【ハンドリング】
        前後の重量配分が50:50の車だけあって、なるほど、とても扱いやすく、自分が車の中心で操っているような感覚です。よく曲がり、ハンドリングも非常に素直で運転が愉しいです。BMWの言う、「駆け抜ける歓び」を体感できます。
        ハンドリングのよさはこの車の最大の長所といえると思います。
        ただ、正直、ハンドルは重いので、女性には不評かもしれません。



        【乗り心地】
        サスなのか、タイヤなのか、遮音性の問題なのか、素人ですので原因がよくわかりませんが、乗り心地は総じて、あまりよくありません。
        ロードノイズをけっこう拾い、段差の突き上げも強めです。ただ、コーナリングと高速安定性は秀逸です。
        スパルタンなスポーツカーといった印象です。
        この車は一人で乗られることが多い方向きだと思います。
        彼女や奥さんには不評かもしれません。

        ただ、不思議なことに、これはBMWに共通することなのですが、
        高速に乗って、高速走行に入ると、乗り心地は格段に良くなります。
        地面に吸い付くような感じで、スピードを上げれば上げるほど良くなる感じです。
        なので、高速道路での走行はとても愉しいですよ。


        【燃費】
        4発エンジンで排気量も少ないということもあり、燃費は結構いいです。
        カタログ値は15.2km/Lとのこと。
        瞬間燃費計の値を見ていると、感覚的には545iの倍以上の値を指しています。


        【内装】
        内装は必要最小限のシンプルなもので、よく言えば、飽きが来ない、悪く言えば質素な感じがします。
        内装に高級感を求める方は5シリーズ以上をオススメします。
        (5シリーズでも特段、豪華ではなく、シンプルですが)

        ただ、純正ナビは545iのナビと比べて、画面のきれいさや操作性がかなり進化していていい感じです。
        545iのナビもこれだったらよかったのに〜と思ってしまいます。



        最後に、エブリンさんで3シリーズ(E90、E91)と5シリーズ(E60、E61)のどちらを購入するか迷ってみえる方は、是非5シリーズをオススメします。
        価格差こそ、数十万〜100万ぐらいですが、逆に言えば、それだけの差で5シリーズに手が届くともいえます。
        見た目や加速(特にV8モデルの場合)、高級感、乗り心地は、価格差以上の違いがあると思います。
        実際、私は545iを購入し、320iと比べてみてそう思いました。

        もちろん、3シリーズには3シリーズの良さがありますので、それを否定するものではありません。

        ご参考になれば幸いです。

        ランキングに参加しています。
        皆様のポチっが更新の励みになります。
        1日1回、コチラをクリックして頂ければ嬉しいです!!
                ↓


        にほんブログ村 車ブログへ


        2013.01.28 Monday

        愛車BMW 545i EVO60.3の初ドライブのレビュー

        0

          1/25、愛車BMW 545i EV60.3が納車された夜に、愛車の走行性能を確かめるために、
          短い距離ですが、ワイフと一緒にドライブしましたので、感想を書きたいと思います。
          結論としては、「買ってよかった!」です。



          【加速性能】

          踏めば踏むだけ加速する感じで、十分に速いですが、停止時からの加速はめちゃくちゃ速くいというわけではありません。ただし、80km/hぐらいの速度域からの中間加速は凄まじく、これ以上踏むのはやめようと思うぐらいの怒涛の加速を見せます。V8エンジンのパワフルさはさすがです。
          高速道路の合流等、一気に加速する場合は、V8エンジンが抜けのいい重厚なサウンドを奏でるので、実に気持ちがいいです。
          ただ、車両重量が1790kgもありますので、スポーツカーのような軽快な感じではなく、
          若干重さは感じます。

          以前、ガレージエブリン さんで試乗させて頂いたデモカーのBMW 335i カブリオレと比較すると、
          BMW 335iの方が、より軽快で、速く感じました。

          BMW 545iは、あくまで「大人のスポーツセダン」なので、軽快な速さを求める方は、
          BMW 335i クーペカブリオレの方が良いかもしれませんね。

          ちなみに、BMW545iの0-100km/h加速は、調べたところ、5.9秒のようです。
          セダンでこの数字だったら、かなり速いですよね。

          運転に慣れてきた後に、オプションで取り付けたスプリントブースターで加速を試しました。



          グリーンに光っている部分が、スプリントブースターのスイッチです。
          グリーンは2段階あるうちの1段階目で、レッドが2段階目でMaxです。
          これをMaxにしたときの、アクセルのレスポンスの速さは、もはや「危険」と呼べるぐらいの
          ダイレクト感があって、ぐっと踏むと、Gで背中がシートに叩きつけられるほどです。

          こっちに慣れてしまうと、ノーマルで乗るのがつまらないと感じるぐらい、刺激的なパーツです。
          3万そこそこの投資でこのパフォーマンスは凄いです。エンジンに手を入れたり、ロムを書き換えたり、吸排気系をいじったりするとかなり費用がかかりますが、スプリントブースターは簡単にDIYでポン付け可能なので、試す価値があるパーツだと思います。
          強くお勧めします!















          by カエレバ

          【ハンドリング性能】

          どなたも書かれることですが、ハンドリングは思いのままに操れる感じで、実に扱いやすいです。
          高速を下りるときなど、コーナーに進入するにはスピードが出すぎかと思っても、
          ぜんぜん余裕で曲がれるので驚きました。
          ただ、ハンドリングは少し重い感じがするので、駐車時等は女性には重く感じると思います。


          【ブレーキ性能】

          かなりよく効きますが、前に乗っていたVWのPassatの方がよく効いたかもしれません。
          ただ、実に品のいいブレーキで、滑らかに効きます。いかにも高級車という感じです。
          Passatのブレーキはよく効きますが、いわゆる「かっくん」ブレーキだったので、正直、質の違いを感じました。


          【乗り心地】

          私の愛車は20インチのホイールとスポーツタイヤの組み合わせですので、正直、
          かなり硬いスパルタンな乗り心地を覚悟していましたが、予想に反し、多少の硬さは感じられるものの、硬すぎるということはなく、実に懐の深い、絶妙な乗り心地です。
          シャシーの剛性も非常に高いので、高速道路のつなぎ目などは、簡単に衝撃をいなし、本当に快適です。
          特に、高速道路を走行時は、ぴたっと地面に吸い付くような安定感で、非常に快適です。
          これがBMWの真価といった感じを受けました。
          BMWの言う「駆け抜ける歓び」とはこのことですね。運転がかなり愉しいです。


          【排気音】

          私の愛車にはガレージエブリン さんの渾身作であるインコネル製の可変バルブマフラーが付いています。
          一番楽しみにしていたのは、エクゾーストだと言っても過言ではありませんでした。


          結論としては、想像していたレベルを大幅に超えるものでした。
          バルブを開いて踏んだときのそのど迫力は半端ないです!
          まるでランボルギーニのガヤルドのエクゾーストです。
          住宅街では、とてもじゃないけどバルブを開いては踏めない感じです(笑)
          高速道路では、スピードが上がれば上がるほど、めちゃくちゃ気持ちいい音になります!

          窓を閉め切っていても、車内には低い、野太い、ワイルドなエクゾーストが結構な音量で聞こえてきます。
          窓を開けた時の音が凄いのは言うまでもないですね(笑)
          後部座席に座っていた友人によると、音の波動がシートから伝わってくるとのこと。(笑)
          ただし、アクセルを踏んだときのレスポンスはというと、バルブを開いた状態では、ワンテンポ遅れるような感じがします。

          バルブを閉じた状態では、エクゾーストの音がバルブを開いたときと比べて高くなりますが、
          これはこれで、抜けがよく、とても気持ちのいい音を奏でます。
          この場合は、窓を閉め切っていると、かなり静かです。
          BMWの遮音性はかなりよいことを実感しました。
          アクセルのレスポンスは、バルブを開いているときと比べて速いような気がします。

          2種類のエクゾーストとレスポンスが愉しめる一石二鳥のマフラーですね。
          V8モデルをご検討の方には是非オススメのオプションです。
          このマフラーとスプリントブースターの組み合わせは最強ですよ!

          このレビューが、ガレージエブリン さんでV8モデルをご検討されている方のご参考になれば幸いです。



          ランキングに参加しています。
          皆様のポチっが更新の励みになります。
          1日1回、コチラをクリックして頂ければ嬉しいです!!
                  ↓







          にほんブログ村 車ブログへ


          Calendar
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << December 2017 >>
          PR
          楽天市場
          損をしない車の下取り方法
          増税前に愛車を探そう!!
          アクセスカウンター
          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Recent Comment
          Recommend
          Links
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM